しらひるゆめアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月5日、名古屋コミティアスペース決まりました!

0328blog.jpg
 紳士淑女の皆様、こんにちわ。よく見たら罵倒カットを使っているのもどうかという気もしますが4月5日の名古屋コミティアスペース決まりました。
A-11 しらひるゆめ です。

 また直前に詳しい事を書きますが、新刊は「雨天と花」3巻になります。本当は昨年秋に新刊で提出する算段がダメになってしまったので既にあちこちで出てしまっているのですが…。

 今年は昨年からの体調不良に引きずられて日常生活を回すのに一杯一杯だったり、お金を病院で高額医療対象者ですかというくらいもぎ取られたりで、色々な意味で余裕がないのでコミティア遠征どころか委託参加も(手配とか事務も正直きつく・・・)無しなのですが、代わりに今回こそ名古屋コミティア春秋連続で出たいです。
 あと直前に行けるかなあと思った地元のイベントとか。せっかくなので県内ヒキコモリを楽しみます。

 4月5日、遊びに来て下さいませ!

 

スポンサーサイト

PageTop

吸血鬼を物語として扱うという事

0322burogu
 紳士淑女の皆様、こんにちわ。相変わらず(正直完成するまで)日常生活しながら地味に作業中です。ブログとかサイト構成とか特にツイッターとかWEB関係が、吸血鬼物語を読もうという人にこの構成や流れは品格とか優雅さとかが何だか低いという感じがするんだけどと言ったら、相方に
「語尾の全部に”ざます”をつければいいじゃないか。」
と言われました。却下しましたざます。

 近況としてはお彼岸に近江八幡に行ってまいりました。人のお世話になりつつ楽しかったです。相変わらず水郷は綺麗だしクラブハリエはあるし、戦前に建てられた建築も良いですね。飽きません。

 近江八幡の祭神はオキナガタラシヒメとホンダワケ、皇祖神ですし、オキナガに近江なので本場ですね。少し古代史を読んだことがあると名前だけで盛り上がれます。

ちなみに中世、倭寇は別名「ハバン」と中国大陸(朝鮮だったかも。なんか襲ったところ)で呼ばれていたらしいですが、それは倭寇の掲げる旗の文字「八幡。)」の中国語(朝鮮語?)読みだったからだそうです。(個人的に倭寇は皇祖神としてよりは武運長久の神様として信仰していたのかなと思います。)

時間があれば近江ガチャコンこと近江鉄道に乗った方が景色がいいのですが色々考慮してJR快速と新幹線でした。何だか本当にまとまりがないですが良いリフレッシュになったなあと思います。

 では!
 

PageTop

ホワイトデイなわけですが

ブログ落書き雨天

 紳士淑女の皆様、こんにちわ。世の中はホワイトデーですね。たぶんバレンタイン返しであろうゴディバの袋をひっさげて歩く高校生男子を見かけて和んでいましたが、自分自身は相変わらず作業中です。

 4巻分描いて言うのもなんですが、いまだに主人公二人の顔を忘れがちです。が、負けません。

 本は日常的に読んでいるのですが、最近せつない純文学系ホラーと、実録戦争ものの本と、日本漁業の今後についてみたいな本を同時に読んだら、ものすごいシュールな気持ちになりました。雑食しすぎて一時的に舌がバカになった感じって何だかおわかりいただけますでしょうか。

 色々ありますが元気にやっております。では!
 

PageTop

製作日記。啓蟄にうごめく。

ブログ落書きミシェル

 紳士淑女の皆様、こんにちわ。相変わらず地味に4巻製作中です。体調や色々な関係でものっすごい牛歩、牛というより虫ですが、虫だって進めるぜ~!な感じです。

 今回の落書きは「雨天と花」3巻の金持ち理系女子ミシェルさんですが中華街編、描いた自分はすごい楽しかったです。

 そういえば今年は華僑系の大御所作家、陳舜臣先生がお亡くなりになってしまいましたね・・・。心よりご冥福をお祈り申し上げます。近代香港史設定とかは陳舜臣先生のご本からも影響を受けているところが多々あり、どれだったかなあ・・と探したのですが著作が多すぎてわかりませんでした。言うのも今更、ですが陳先生の著作はどれも面白いし読みやすいのでご興味おありの方はぜひどうぞ!

 そんなこんなで今日も少しずつ進んでおります。では!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。