FC2ブログ
 

しらひるゆめアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

吸血鬼を物語として扱うという事

0322burogu
 紳士淑女の皆様、こんにちわ。相変わらず(正直完成するまで)日常生活しながら地味に作業中です。ブログとかサイト構成とか特にツイッターとかWEB関係が、吸血鬼物語を読もうという人にこの構成や流れは品格とか優雅さとかが何だか低いという感じがするんだけどと言ったら、相方に
「語尾の全部に”ざます”をつければいいじゃないか。」
と言われました。却下しましたざます。

 近況としてはお彼岸に近江八幡に行ってまいりました。人のお世話になりつつ楽しかったです。相変わらず水郷は綺麗だしクラブハリエはあるし、戦前に建てられた建築も良いですね。飽きません。

 近江八幡の祭神はオキナガタラシヒメとホンダワケ、皇祖神ですし、オキナガに近江なので本場ですね。少し古代史を読んだことがあると名前だけで盛り上がれます。

ちなみに中世、倭寇は別名「ハバン」と中国大陸(朝鮮だったかも。なんか襲ったところ)で呼ばれていたらしいですが、それは倭寇の掲げる旗の文字「八幡。)」の中国語(朝鮮語?)読みだったからだそうです。(個人的に倭寇は皇祖神としてよりは武運長久の神様として信仰していたのかなと思います。)

時間があれば近江ガチャコンこと近江鉄道に乗った方が景色がいいのですが色々考慮してJR快速と新幹線でした。何だか本当にまとまりがないですが良いリフレッシュになったなあと思います。

 では!
 
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。